×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2015年1月25日

Global Game Jam 2015に参加してきました。
ハッカソンと呼ばれる、その場に集まった有志同士で何か(今回はゲーム)作っちゃおうぜ!
というイベントです。
RPGツクールはかれこれ20年間もやってきましたが、このようなイベントは初めてでした。
以下雑感。

今年のテーマである"What do we do now ?"からスタートし、
僕の参加したチームではGOMI Rhythm(ゴミリズム)という音ゲーを作りました。
サワハトはプロマネ的なサポートとプログラミングをしてきました。
そして、何と32時間一睡もせずに活動し続けてきました。
これは会場の中でも珍しかったのではと思います。(自慢になりませんが)

ゲームはたぶん上記リンクからダウンロード可能ですので、Mac OS XのPCをお持ちの方は、
よろしければプレイしてみてください。
プレイ時間1分、キーボードのaをタイミング良く押すだけの簡単なゲームです。

また、とても勉強になりました。
例えば、すごく具体的にはMac OS X上で
X CodeopenFrameworksを使ってのゲーム作りを学び、
体験できたこと。
チームにたまたま詳しい方がいらして、環境構築など基礎を教わり、
ゲームの3分の1くらいは僕がコーディングしました。

それにしても、一生懸命準備したUnityは結局使わず、
ドット絵ツールのPixenをビルドするためにダウンロードしていただけの、
X Codeが役に立つとは… 世の中わからないものですw

僕の参加した会場では7チームが作られ、
それぞれアンドロイド、オキュラスリフト、PC、MMO、カードゲームと、
実に多様なゲームを作っていました。
その中で、会場の参加者、見学者の投票によって賞に選ばれたのは、
「私が村長です」という村運営のカードゲームです。
ゲームの楽しみ、人の嗜好は本当に幅広く、未知の発見に溢れていると思いました。

それに、オキュラスやMMOみたいな複雑に思えるゲームが、
たったの32時間でプロトタイプとはいえ出来上がってしまうのは驚きです。
普段、1人でやっているゲーム制作や、会社の仕事とはスピード感がまるで違います。

まあ、そんな中で相変わらずPCアプリを作るという、
自分にとって比較的身近なチャレンジを選んでしまったのは、
多少反省もしています。
せっかくの機会なので自分には全く想像もつかない企画のチームに参加する、
という選択肢もあったな、と後から思いました。
(大体、Unityが使いたければそういうチームに入ることは出来たのです)

参加者は僕より年長と思われる方もいらっしゃいましたが、学生さんが多く、
大学時代以来の新鮮さでした。
普通に会社に毎日行っているだけではこのような経験をすることは絶対になかったでしょうが、
非日常への入り口というのは案外、身近に空いているものだと思いました。
とても楽しかったです。

そしてみなさん、ゲームやもの作りへの熱意、スキルがすごい。
専門で学ばれている方たちは年齢など関係なく、僕なんかよりずっとすごい。
ゲームに使う絵、音楽、プログラムを24時間程度の時間で、
困難にぶつかりつつも何とか作り上げてしまう力にはびっくりでした。
(まあ、プログラムは僕もがんばりました)

RPGツクールや自分のゲームの話をよその人に面と向かってしたことは
ほとんどしたことありませんでしたが、
それはもうみんな、真面目に聞いてくれました。
そして、相手もまた自分の作品をさっと取り出してきます。
当然ながら市販のテレビゲーム、スマホアプリ、
トレーディングカードなどのこともよくご存知のようで、
僕なんか自分の知識不足を申し訳なく思うほどでした。

このイベントを支えるボランティアの皆さんもすごい。
僕みたいなおっさんが紛れていて申し訳ないと思いつつ、大変お世話になりました。
ごちそういただいたドーナツも、ピザも、サンドイッチもとてもおいしかったです。

ボランティアといってもデザイナーや情報関連の専門学校の先生方や学生さんでしたので、
まったくの他人事ではなかったのでしょう。
でも、熱意のある若者を支えてくれる人たちの力、みたいなものを直に感じたのは初めてでした。

ちょっと日常から足を踏み出しただけでいろいろな世界がある。
世の中捨てたもんじゃない。
若くして自分の興味の方向が理解できているなら、
やっぱりその道を進むのが良いように感じました。

以上、GGJ2015の雑感でした。

「デュエリストでも恋がしたい!」をバージョンアップしました。
地味ですが、確実によくなるアップデートをしたつもりです。
未プレイの方はこの機会に是非!

【実況】デュエリストでも恋がしたい!part1

バージョンアップ前ですが、実況プレイも新たにしていただきました。
ありがとうございました。
ルールの呑み込みが早く、パッシブをたくさん入れられる手堅いプレイヤーさんでした。


2015年1月18日

アニムスの封印のbake_nekoさんから、
「LEVEL 9」の主人公、ノインのイラストをいただきました。
ありがとうございます!

ノイン−bake_nekoさん

改造直後のグロッキーなノイン。足に来てますねw
こういうシチュエーションを絵にしていただけるのは、珍しくてうれしいです。
改造シーンでネタに走った甲斐がありました!!!

ちなみに、bake_nekoさん作のアニムスの封印は現在プレイ中です。
犬、猫、妖精、木の精、うさぎ、鳥…いろいろな種族の女の子が出てくるRPG。
グラフィックや会話の可愛らしさや、ほのぼの感が良いです。

全速全裸@よろず

「デュエリストでも恋がしたい!」のご感想をいただきました。
まさに目玉のデュエルを楽しんでいただけたようで満足です。

続編は…そのうち作っちゃうかも!?

PRPGアーケード版

パズルRPG、プレイさせていただきました。
4つのルールのバトルが体験できます。ストーリーモードは作成中だとか。
パズルバトルが良く出来ているのはもちろん、
他にも獣人キャラたちのコミカルなやり取りやおしゃれなBGMが印象的でした。

ジャンル :パズルバトルRPG
プレイ時間:約1時間
注力度  :戦闘 > ストーリー >>> 探索・育成(なし)
オススメ :ちょっと変わったゲームがしてみたい方に

VectorPLiCyでも、
LEVEL 9の公開を始めました。内容はふりーむ!と全く同じですが、
PLiCy版は音源の違いが新鮮かも。

==========<以下、加筆分>==========

ノイン−桃隆さん

ベネディクト−桃隆さん

激・桃隆の徒然なる日記&雑記の桃隆さんからも、
LEVEL 9のノインとベネディクトのイラストをいただいちゃいました。
いつもありがとうございます!

戦いを経て吹っ切れたような印象のノインの表情、
本編さながらのいやらしいベネディクトの表情。
どちらも特徴を捉えていただけて、うれしく思います。

ナイ

最後にデュエ恋のナイ。シャカシャカ歩きます。
自作ドットでデザインも少し変更。
ツイッターに上げたら拡大されて悲しかったので、こちらに上げ直し。


2015年1月13日

2014年12月13日から1ヶ月間実施させていただきました、
キャラクター人気投票が完了しました。

総得票数226票!
目標にしていた100票の倍以上です。やった!
みなさん、ありがとうございます!

以下、結果発表です!
上位3キャラについてはドット絵描きおろしでお披露目!

表彰台


デデデデデデデデッ…!(ドラムロール)
さーて…全7作品、54キャラから栄えあるベスト3に選ばれたのは…?








1位 ノイン(LEVEL 9) 71票
ノイン(LEVEL 9)
「応援してくれたみんな、ありがとう。うれしいよ!
 でも…改造は勘弁してね。ああっ、思い出しただけで震えが…」
<いただいたコメント>
・ノイン勝利ポーズでパンツ丸見えごちになります。
・なんでや!ノインちゃん可愛いやろ!
・改造されるノインちゃんが悩ましかったです〜
・ノインちゃんしかおらん!!ノインちゃんを改造したい(;´Д`)ハァハァ・・・


2位 おばちゃん(LEVEL 9) 64票
おばちゃん(LEVEL 9)
「えっ、2位?いやだねえ、こんなおばちゃんをからかわないでおくれ。
 そりゃ、おばちゃんも若い頃は食堂小町なんて呼ばれて、星の数ほどの男たちと」
 (長くなりそうなので以下略)
<いただいたコメント>
・おばちゃんの心暖まる飯に救われました
・おばちゃんに清き一票


3位 オレオン(LEVEL 9) 35票
オレオン(LEVEL 9)
「余への支持表明、心よりうれしく思う。
 どうだ?祝賀会も兼ねて今夜付き合わんか?」
<いただいたコメント>
・オレオン支援です!


4位 ジブリール(LEVEL 9) 25票
<いただいたコメント>
・ジブりんはもっと機械化しよう。(彼は狂っていた)


5位 ナイ(デュエリストでも恋がしたい!) 19票
6位 ダグネス(デュエリストでも恋がしたい!) 2票

以下、7位 1票のキャラ
サマンサ(KING'S ROAD)、アルカード(デュエ恋)、バーニー(LEVEL 9)
ガーメッツ(デュエ恋)、アラン(Hello the World)、かぼちゃん(デュエ恋)
ヤッシー(デュエ恋)、手下2(デュエ恋)、手下3(デュエ恋)
マンイーター(デュエ恋)
<いただいたコメント>
・時間がなかったので、デュエ恋の中の戦闘関連で合計8票入れさしてもらいました。
 ちなみに、この方式での順位は 1位アルカード 2位ナイ 3位 ミミック です。


はい、というわけで上位はすべて「LEVEL 9」のキャラでした。
いやー、新作強しですね!

今回はみなさんのノリと良識を信じて、
1人何票でもOKという方式でやらせていただきましたが、
結果として楽しかったです。良かったです。
ノイン、何とか主人公の面目躍如です。
危ないところでしたw

他に注目すべきは、「デュエリストでも恋がしたい!」
ザコキャラ勢が得票しているところでしょうか。
こんな脇役にまでご声援ありがとうございます。

RPGツクール2000処女作、「Hello the World」
アランが票をいただいているのも見逃せません。
当時だったら圧倒的人気だったのでは、と思っています。

LEVEL 9については、初めて実況プレイもしていただけました!
ありがとうございます!

【あまろん実況】人間の形をしたモノの戦い【LEVEL9】PART1

また、Princess HeartというRPGをクリアしました。
Ruby KnightsのRaiohさんの作品です。

RPGツクール2003のデフォルト戦闘システムを追究されたファンタジーRPG。
サイドビューを活かしたキャラクター表現と熱い戦闘が特徴です。
魔法使いが圧倒的な特権を行使する世界で、
魔法の才に恵まれなかった3人の女性の成長と愛情の物語。
現実に生きる僕たちにも、訴えかけるものがあったと思います。

ジャンル :RPG
プレイ時間:約10時間
注力度  :ストーリー > 戦闘 > 探索 > 育成
オススメ :サイドビュー戦闘とストーリーを楽しみたい方に

最後に、ゲーム制作の方は、最近はUnityの勉強をしています。
ウェブサイトや雑誌のサンプルをとりあえず動かしてみているだけですが…

こちらはブラウザでプレイも出来ます。ただのサンプルです。
Roll-a-Ball


トップページへ