×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2016年8月5日

ポケモンGOをプレイしています。
現在の僕のポケモンです。星が付いているのがCPのトップ6です。

ポケモン

昔、ゲームの中で捕まえたポケモンをリアルの世界で捕まえられるのに感動する!
すばらしいゲームコンセプト!
……のような話が散見されますが、
僕はポケモンはWiiウェアのポケモンスクランブルしかプレイしたことがなく、
あまりそういう意味での衝撃はなかったです。

でも、地図の表現がきれいで良いですね。
自由な時間がないのでポケモンGO目的では歩き回れないのですが、
ポケモン捕まえながら自転車でゆったり出かけたりしたら楽しそうです。

移動した距離でポケモンの卵がかえせるシステムになっていますが、
速度は10km/hまでが許容だそうで。
自動車などで一気に卵をかえすのを防止する目的なのでしょうが、
ポケモンにも出てくるらしい自転車が推奨されているようにも思え、
原作に寄り添った速度上限という印象です。

今のところ自分のポケモンが弱いのでジムにはほとんど挑戦しておらず、
傷薬などの回復アイテムが大量に余っていますw
しかし、3チームでジムを取り合い、
敵チームのジムを攻めてポイントを下げ、
自チームのジムを守ってポイントを上げるルールになっているそうですね。

最近までこれを知らず、無目的にポケモンを集めていましたが、
実はイングレスみたいな陣取りゲームなのですね。
のんびりポケモンを集めるというプレイもありですが、
アイテムやお金を投資して一気に強いポケモンを作ってしまった方がポイントの奪い合いは有利そうです。
(未確認ですが、ジムで勝つとアイテムが購入できるポケコインも手に入るとか……)
先行者利益が大きいゲームデザインは、何となくグーグルっぽいと思いました。

ポケモンGOをプレイし始めると、ポケモンを集めるように博士に言われて、
1匹目を捕まえた後は基本的に放置なんですよね。
僕は上に書いたジムのルールも、余ったポケモンを博士に送れるのも気づくのに少し時間がかかりました。
これ、他の方はもっとすんなり気づかれたのでしょうかね?
ちょっと不親切というか、誘導が下手なのかなという感じでした。

ポケモンの博士送りについてはUIもやや煩雑で、
余ったポケモンをまとめて送れた方が楽に決まっているのに1匹ずつしか送れず、
それもポケモンを選んだ最初の画面には博士に送るメニューが表示されません。
送って欲しくないのかなー?

不便といえば、スマホの画面にポケモンGOを表示し続けていないと、
移動距離の計測やポケモンの発見が出来ないのも不便。
ツイッターなどプッシュ通知ガンガンして来るので技術的に出来ないはずないと思うのですが、
何か意図があってのことなんですかね……?

GPS、ネット接続、アプリ起動が常時求められるのは結構大変です。
加速度センサーで万歩計みたいに移動距離を計ってくれれば、
仕事中や買い物中も移動距離稼げるのに……!
大画面でプレイしたいと思っても、ポケットWifiがないとタブレットでは出来ませんし。

それにしても、日本での配信から2週間ほど経ち、
熱狂は過ぎ去り、街中でプレイしている人は見るからに減ったようです。
ポケモンがいかに人気の高いキャラIPだったとしても、
別にファンではない、流行ってそうだから何となくやっていた人たちが飽きられたのかなと思っています。

世の中には既にポケモンをすべて集めてマスターになった人もいらっしゃるようですが、
道半ばにいるまだまだ少なくないトレーナーにとっては、これからが本番ですね。

マスターになれるかはともかく、僕ももうしばらくは続けてみようと思っています。
俺は脱力系ツクールサイトのサワハト!


トップページへ