×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2013年8月10日

超・深淵の底にのあびすさんから、
魔剣伝承ラブレスのラブレスをいただきました。カワイイヤッター!

ラブレス 作中では大体半裸のヒロインw

またドットをちょこちょこ作りました。
ふと気づけばドット歴も一年…ええ!?

今回作らせていただいたのは左から、
TSさん作、魔法少女の赤城 烈、摂津 玲奈、
ラチムさん作、かんすとっぷのリュア、ロエルです。

赤城 烈 摂津 怜奈 リュア ロエル

ファミコンFF風戦闘画面もねつ造してみましたw

戦闘シーン

〜拍手コメント返信〜 久々!

>カードゲームでありがちな縛りプレイ、デュエ恋でもやっています。低レベルクリアです。
>レベル2ガーメッツ、レベル3手下2、レベル4ユリア、レベル6になりましたが手下3が超えられない。。


デュエ恋縛りプレイ!僕もやったことのない遊び方をありがとうございますm(__)m
デュエ恋はカードゲームと言いつつ取れる行動の制約があるだけで、基本は普通のRPGなので、
ある程度レベル(特にLIFE)が高くないと厳しいかもしれませんね…
書かれている通り、西のほこらからは敵もぐっと強くなりますし。

>『RPGスクール』、久々にじっくり読んでみました。
>私もどちらかというと自然な感じでキャラクターたちと触れてもらえればいいかな、と思っていろいろ作っています。
>まあ、完成はまだまだずっとずっとず〜〜〜〜〜〜っと、先ですが(退場)


ありがとうございます。
ストーリーは永遠の時間の一部を切り取ったものなの!でも書きましたが、
新しいキャラクターを自然に受け入れてもらうのは、なかなか難しいと思っています。

>エツコ先生の「ストーリーは永遠の時間の一部を切り取ったもの」、これは私もずっと思ってました。
>私の持ちキャラはトラウマ持ちが多いですからね…
>3の『ZOMBIE the FESTIVAL!』も2000の『EL DORADO of the CHILDREN』も(特に後者は深刻)。


トラウマとか、ちょっと特殊な事情、性格を持ったキャラクターであれば、
設定の作りこみとその見せ方は余計に重要でしょうね。
一から順を追って説明していくのもアリでしょうが、
最初にちょっと変わったキャラクターだなと思わせておいて、
実はこんな過去があった!という見せ方もアリだと思います。

>で、ふと思ったんですよね、以前私が書いたキャラクター講座で、
>ストーリーはキャラクターという関数について、一定の時間軸内で定積分したものだ、という…
>『リュウ王子の年賀状』はその辺いくと割と気軽に遊べるかな、という感じですけど、
>世界が平和になって、という新しい時間軸でちょっとだけ定積分してるかな、という感じではあります。
>結局のところ、理数系知識と文科系知識と、できれば両方あればいいゲームを作りやすくなるのかもしれません。


キャラクターの現在は過去で決まっている、というのは確かに定積分とも表現できますね。
どのような知識でもあるに越したことはないと思います。
それによって良いゲームが作れるかどうかは、良いゲームを作ったことのない僕にはわかりませんが…orz

>それにしても、エツコ先生、でっかくなりすぎです。 >おそらくマギー審司が玄人裸足どころかスッポンポンで逃げ出します。

エツコ先生もだんだん何でもアリになってきましたね。
最近は内容自体より4コマの展開を考える方が大変という本末転倒な事態がw



トップページへ